腸内フローラ検査・DNA検査


腸内フローラ検査   

検査代+カウンセリング代 

 25300円(税込)

 

DNA検査  

検査代+カウンセリング代 

・6種類 20790円(税込)

・16種類 49500円(税込)

・19種類 55000円(税込)

 

 DNA6種・腸内フローラ検査セット 

 38500円 (税込)

施術では、内臓の触診からのカウンセリングや東洋医学的な分析が多いですが、さらに西洋医学的な検査により自分の体のための情報が知りたい!という方のために腸内フローラとDNAの検査をご用意しております。

 

遺伝子検査では両親からもらってきた遺伝的要素がわかります。

腸内フローラ検査ではお母さんからもらった先天的要素プラス幼少期特に3歳までの過ごし方とちょびっとの後天的要素(帝王切開・母乳でない場合影響を受けている可能性があります。)がわかります。

これらは、特に遺伝的要素は体質と病気の発現のしやすさがわかりますがそれを変えることはできません。腸内フローラも腸内環境の良し悪しのみならず、肌やダイエット、ストレスの受けやすさにも関わり、病気のなりやすさ、脳腸相関による性格・趣向がわかりますが、そのフローラはお母さんからもらってくる生まれた時にほとんど決まっていて、のちの3歳まで生活で決まり、その後は老化に伴う変化が中心で、サプリや食生活を変えても補填・補助はできてもそれほど変えることができません。

 

じゃあなんで調べるの?というと

 

生まれながらに自分の元々持っているポテンシャルがわかると今の生活習慣の是非や体や心の悩みのヒントが見えてきます。気をつけるべきことがわかるから本当の意味で予防につながるのです。自分のベースとなるほぼ変えられない要素だからです。そこに今の自分ができることが見え、うまくいかないことの原因がわかってきます。そんな両親からのギフトを知り、自分をもっと好きに、今ある自分を愛おしくなる。

自分のことがわかるから扱い方もわかって上手に自分の心と体と付き合っていけます。

 

その目指している健康にも美容にも

大切なのは『自分を変える』ことではなく

『自分を知る・気づく』ことで自分を乗りこなすことなのです

 

みゆき堂では、施術も検査も

その目的とするところは

人間の真ん中や平均、日本人の真ん中や平均に近づけることではなく

『私』の真ん中を知って扱い方がわかるからコントロールできるようにすることです

 

カウンセリングでは、結果を元に

腸内フローラって何?DNAって何?というところから

検査でのご自身の結果からわかる『なりたい自分』へ向けての本当に必要な生活習慣や食に関してを主に説明していきます。

 


腸内フローラ検査

検査代+カウンセリング代 

 25300円(税込)

*DNA6種と腸内フローラ検査セット 特別価格 38500円 (税込) 

 

【オンラインでの検査・カウンセリングの流れ】

①お申し込み・ご相談(事前に検査にてどんなことが知りたいのかを教えてください。腸内フローラ検査の範囲ではわからないものについては検査をお断りする場合がございます。)

②検査キット送付

③検査についての説明 zoomにて30分程度

④採取後ご自身で発送していただきます

⑤検査結果到着

⑥結果を踏まえたカウンセリング zoomにて60分程度

 

 

【腸内環境】とか【腸活】とは良く聞く言葉ですが、実際にその腸内の様子は普段の便の様子や食事からはわかりません。

毎日便が出て快腸なのに腸内の菌種が少ない方もいますし、どんなにコンビニ弁当やファーストフードだらけの生活をしていても腸内の菌種が豊富で良い腸内環境の方もいます。

ほとんどはお母さんからもらった菌種で決まり、幼少期からの食習慣を中心とした生活習慣(ストレスも含めた)によって多少影響されながら現在の腸内環境ができております。そのため、腸内細菌はなかなか変化しませんので、一度検査したらその次は5年後(老化による変化)や、一生懸命定着するような菌やサプリで腸活した状態で1年以上続けるなどしながら再検査しないとほとんど変わらないです。

つまりは、腸内の菌種や菌数✖️生活習慣によります。その影響は腸や便だけでなく全身的な症状であるアレルギーやアトピー、花粉症、はたまたメンタリティーにも影響し、イライラしやすい、落ち込みやすい、ADHDなどの要因にもなることがわかってきています。

この検査ではそんな菌と体と心の関係を、ダイエット・美肌・整腸・アンチエイジング・メンタル・腸内細菌の多様性(腸内細菌の数)に分けて分析されたシートが検査結果として出てきますので、それを用いて現在の腸内細菌の様子と、本当に必要な普段の生活習慣でできることをカウンセリングしていきます。

 

腸活にはファスティング!と思っている方もいらっしゃいますが、断食中・断食後の飲食物により悪玉菌を増やすやり方をされている方も少なくありません。特に甘い酵素ジュースを使用している方やファスティング後に頑張ったご褒美をしている方は注意です。そんな影響も腸内の菌数に反映されてきます。

健康に気をつけているのに!健康的な生活しているのに!なのに菌種が少ない人はちょっとのことで体調や心が揺らぎやすかったりします。

さらに、乳酸菌やビフィズス菌に関しても自分の腸内のバランスを壊す要因にもなりますので、本当に摂取した方が良い人と、そうではない人とおります。

腸内細菌を見れば健康に良いと言われるような大豆やビタミンBや腸に良いと言われるイヌリンなどを食べても意味がある人、ない人もわかります。

 

本当に必要なもの、要らないもの、健康状態や心の状態など

腸内をのぞけばいろんなことが見えてきます

ただ単に菌や良さそうなものを入れれば良いというわけでない

腸内細菌の奥深い世界を

自分の腸内の世界を知りたい方は是非一度受けてみてください。

 

 

 【フローラ検査でわかる内容】

・フローラのバランス分析

・ダイエット菌(糖・脂肪吸収調整菌、デブ菌バランス、脂肪燃焼サポート菌)

・美肌菌(エクオール産生菌、ビタミンB群産生菌、美肌サポート菌)

・整腸菌(乳酸菌、ビフィズス菌、腸管炎症抑制菌)

・アンチエイジング菌(水素産生菌、抗炎症菌、細胞増殖サポート菌)

・メンタル菌(ストレス軽減菌、セロトニン産生サポート菌、GABA産生菌)

・多様性

・腸内細菌数(菌数が少ないと各病気へのなりやすさ・不調の出やすさが上がると言われています)

 

 

●こんな人には腸内フローラ検査がオススメ!!●

・なかなか成功しないダイエットに役立てたい!

・遺伝的要素で足りない菌を知って、増やす努力をすることで健康に役立てたい

・自分にとって本当に必要なサプリメントや食品が知りたい

・腸内環境を整えたい!(ちなみに、便が良く出る=腸内環境が良い・・ではありません)

・アレルギー体質やアトピー、花粉症を改善したい!

・普段イライラしたり、不安になったり心のクセに悩みがある

・腸内環境から自分の生活習慣や食事の偏りやそのクセを知り、自分のにあった健康法を知りたい!

・今までうまくいかなかったり、効果を感じなかった腸活をちゃんとしたい!

・下痢や便秘がちだから腸内環境を知り整えたい

 


DNA検査

 検査代+カウンセリング代 

・6種類 20790円(税込)

・16種類 49500円(税込)

・19種類 55000円(税込)

 

遺伝子検査ではご自身の生まれ持った変えられない『体質』と病気の発現のしやすさがわかりますが、さらに現在の【食事に関する質問票】からの管理栄養士による【食事分析】がついています。遺伝的要因での自分に合う食事と現在の食事を比較し、現在足りない栄養素・過剰な栄養素の分析ができ、さらにそこからオススメの食材やオススメの外食についてわかりやすく記載したハンドブックがついてきます。

 

本当に自分にあった食事や自分にあった健康法とは?を遺伝子から解き明かし、未来を見据えて今、活用したい方は遺伝子検査がオススメです。

 

 

【オンラインでの検査・カウンセリングの流れ】

①お申し込み・ご相談(事前に検査にてどんなことが知りたいのかを教えてください。DNA検査の範囲ではわからないものについては検査をお断りする場合がございます。)

②検査キット送付

③検査についての説明・採取 zoomにて60分程度

④採取後ご自身で発送していただきます

⑤検査結果・アドバイスブック到着

⑥結果を踏まえたカウンセリング zoomにて60〜90分程度(受ける検査の数にて変動いたします)

 

 

6種類:肌老化関連遺伝子NMP1,SOD2,GPX1

    肥満関連遺伝子β3AR,UCP1,β2AR,FTO,TFAP2B,GIPR

 

16種類:肥満関連遺伝子β3AR,UCP1,β2AR,FTO,TFAP2B,GIPR

    生活習慣病関連遺伝子ANGPTL3/DOCK7,APO−A cluster,LPL,CDKAL1,

               KCNQ1,HHEX,CDKN2A/B ,CASZ1,CNNM2,PRKCH

 

19種類:肌老化関連遺伝子NMP1,SOD2,GPX1

    肥満関連遺伝子β3AR,UCP1,β2AR,FTO,TFAP2B,GIPR

    生活習慣病関連遺伝子ANGPTL3/DOCK7,APO−A cluster,LPL,CDKAL1,

               KCNQ1,HHEX,CDKN2A/B ,CASZ1,CNNM2,PRKCH

 

 【それぞれの遺伝子検査でわかる内容】

肌老化関連遺伝子:コラーゲン分解促進、活性酸素除去の酵素活性(スーパーオキシド、過酸化水素)

 →肌のしわ・たるみ・シミに関わる。肌の特徴がわかるので普段の肌のケアや老化防止、そのための生活習慣ですべきことがわかります。

 

肥満関連遺伝子:糖質代謝、脂質代謝、たんぱく質代謝、過食傾向、体脂肪燃焼、糖質吸収

 →糖質・脂質・たんぱく質それぞれの吸収・代謝のしやすさ・燃焼の得意不得意によって、ダイエットや健康維持のために普段の食事のなかで気をつけるべきもの、すべき運動の種類(有酸素・無酸素運動など)がわかります。

 

生活習慣病関連遺伝子:脂質異常症関連、糖尿病関連、高血圧症関連、脳血管疾患関連

 →それぞれの病気の遺伝的なリスクがわかります。これらの数値が遺伝的に高い項目は、なりやすさでいくと自分はサラブレッドであると認識し、食事や運動など生活習慣にて気をつけていく必要があります。

 

 

●こんな人にはDNAの検査がオススメ!!●

・自分のダイエットのツボがわからず色々試しているが結果が出ない!

・たくさん食べているのに太れない、食が細くて食べれない!将来の健康が心配

・糖尿病家系や脳血管疾患の家系などで両親や祖父母を見ていると自分も将来の病気の不安がある

・糖質だ!いや、脂肪だ!と世間ではいろんな健康法やダイエット法が言われているけど、実際にどんな食事が自分にあっているのかを知りたい

・どんな運動が自分の体にとって効果的なのか、やった方がいい運動なのかを知りたい

・自分の肌にはどんなリスクがあるのか知りたい

・自分の肌リスクを知ってスキンケアの方向づけをしたい

 

 


腸内フローラ検査・DNA検査お申し込みの方はこちらのフォームからお申し込みください。

メモ: * は入力必須項目です